急がば回れ、チャットレディーと出会うには!?

こんばんは。管理人のぷ~です。正に先ほどまでライブチャットにインしておりました。30分程でしたがお気に入りのチャットレディーと2shotでお話できて大満足のぷ~でございます。今日はサイト内でイベントが開催されていたので、2shotチャット料金が40%オフで利用できました。ライブチャットサイト毎にいろいろなイベントを開催しているので、こまめにチェックしてみてはいかがでしょうか?

さて今日のテーマは「急がば回れ」です。チャットレディーと出会うためにしてしまいがちな事、それは連絡先等の個人情報を求めてしまう事です。チャットレディー側からすれば結構な頻度で受ける質問だったりするのですが、個人情報を聞けば聞くほどチャットレディーとの距離は離れてしまう事になります。

それじゃあいつまで経ってもチャットレディーと出会う事ができないじゃないか!なんて声が聞こえてきそうですね。そこはライブチャット歴5年のぷ~にまかせて下さい。では連絡先をを交換せずにどうやってチャットレディーと出会えば良いのでしょうか?

チャットレディーの立場から考えてみましょう。ほぼ全員の男性客から連絡先を聞かれる中、貴方からはいつまで経ってもそういった具体的な個人情報に関する質問がありません。そうするとこの人は他の男性客と違うのではないか。本当に良い人なのではないかという感情が芽生えます。

ここまで来ればもう勝ったも同然です。こちらから連絡先を聞かなくてもチャットレディー側から自ずと連絡先を教えてくれるでしょう。そんなにうまくいくのか!?なんて声もチラホラ…。そうした場合は十分仲良くなってからまずはメールアドレスだけでも聞いてみましょう。ここまでくればチャットレディーは貴方のことを信用していますので、簡単に連絡先を交換できる事間違いなしです。

しかしながらチャットレディーと男性客の間でのストーカー問題は尽きる事がありません。
ライブチャットサイト側からチャットレディーへの注意も再三行われていますし、チャットレディーもストーカー被害には大変敏感になっておりますので、プライベートな話題や個人情報に関する話題には十分注意しましょう。

出会って間もないチャットレディーへの連絡先に関する質問は基本的にNGです。チャットレディーの反応を伺いつつ、心境に十分配慮しながら会話をしていきましょう。

ライブチャットでチャットレディと出会うための極意

はじめまして。ライブチャット歴5年の管理人、ぷ~です。このブログは過去に私が200人以上とライブチャットを使って出会ってきた人たちとの出会い方、方法やノウハウを公開するブログです。有料サイトを使っての出会いですので、それなりの利用料金は発生し、コストパフォーマンスは非常に悪い出会い方ですが、考え方と、やり方によっては限りなくコストを抑えて出会うことができます。

チャットレディで働いている女性の多くは、お金だけを求めて働いているわけではありません。1%でも愛を求めているようであればその隙をついて口説くことが可能です。そして、多くの男性ユーザーは(40代平均男性)すぐに連絡先の交換を求めたり、アダルト行為を求めたりしてしまい、嫌われてばかりいます。

例えば、「アダルトチャットに入室して、ここでは楽しくお話できればいいと思ってる、アダルトも求めないし、出会いも求めるつもりはない」というオーラ全開でチャットをする。そうすると、チャットレディからの信頼度があがり、出会いを求めるにしてもアダルトパフォーマンスを求めるにしても、ぐっとハードルが下がるのです。

このような人間心理を使ってチャットをできる人がライブチャット内にはほとんど存在しない現状です。貴方がこれを習得すれば、100人でも200人でも出会えるとっておきの出会いツールとなるのです。

パーティーチャットでは自己主張しない

こんにちは。管理人のぷ~です。ぷ~さんは毎日のようにライブチャットを利用していますが、利用料金が大変な事になっていませんか?先日ブログ読者の方からこんな質問をいただきました。たしかにほぼ毎日利用していますが、実はそんなに長い時間インしているわけではありません。

平日は平均すると大体10分~20分といった所でしょうか。平日にちょこちょこ顔を出して、週末にドカンと2時間ロングイン!みたいな感じです。毎日ちょこちょこ…。これがチャットレディーと仲良くなるコツなんです。

さて前回人気のチャットレディーとなかなかお話できない…なんて話をしましたが、人気になればなる程2shotチャットでお話する機会が減り、パーティーチャットでしかお話できないなんてパターンも多くなるはず。今回はパーティーチャットでのマナーや立ち回りのコツをお話していきましょう。

人気のチャットレディーのパーティーチャットともなれば参加人数も20人や30人なんて事もザラ。人が増えれば増えるほどチャットレディーも対応が大変になり、一人一人の対応が希薄になりがちです。そんな時は絶対にチャットを連投したり、イライラして暴言を吐いたりしてはいけません。そんな時は暖かく見守ってあげましょう。

また、人気になればなる程参加人数が増えるため、荒らしも増えていきます。そんな荒らしに対しては徹底的に無視していきましょう。チャットレディーを養護するために反論してしまったりすればするほど、結果的に荒らしへの燃料投下行為になってしまいます。

ここで1つアドバイス。ライブチャットサイトには必ず「内緒メッセージ」、所謂個人チャットという機能が実装されています。この機能は自分とチャットレディーの二人にしか見えないひそひそ話的な機能です。

この内緒メッセージ機能を使って、チャットレディーに返信の必要のない応援メッセージを送ってあげると大変効果的です。例えば、「荒らしがいるけど気にしないでねー、応援してるよ♪」や「今日もかわいいね、発言はしないけど会いにきたよー♪」等の内緒メッセージを送るとチャットレディーは喜んでくれる事間違いなしです。

パーティーチャットは自分以外の男性客も多数参加しているという事を忘れないで下さい。いくらオンラインであろうと大人数が集まる場では、大人としてのマナーを守る事が大切です。そんな紳士的な態度をチャットレディーも感じ取ってくれるでしょう。

人気が高いチャットレディーには待ち合わせをお願いしてみよう

こんにちは。管理人のぷ~です。管理人お気に入りのチャットレディーがここ最近急に人気が急上昇!ここ2週間程まったく2shotチャットでお話ができず若干ごきげんななめです。皆さんも経験がございませんか?2shotチャットでゆっくりお話したいけど、いつ見ても他の男性客とライブチャット中でまったくチャンスがない。そんな時はチャットレディーに2shotチャットの予約、待ち合わせをお願いしてみましょう。

人気が高いチャットレディーはいつ見ても2shotチャット中で、男性客同士の取合いになってるのではないか。チャット終了まで張り付いていなければいけないの?と不思議に思った方も多いはずです。実はこの様に絶え間なく2shotチャットを繰り返しているチャットレディーは、ほとんどが男性客から予約が入っている場合がほとんどなのです。

ではライブチャットの予約はどのようにすれば良いのでしょうか。チャットレディーに2shotの予約をしたい場合は、サイト内のメール機能を活用してみましょう。お目当てのチャットレディーが見つかったら、自分が都合の良い時間帯、2shotチャットでどれくらいの時間お話したいかを記入してメールを送信します。

当日の予約や翌日の予約は人気の高いチャットレディーの場合、もうすでに埋まっている可能性が高いためできれば3日前くらいから待ち合わせのお願いをしてみましょう。しかし、ここで気をつけなければならない事が一つあります。いくら美人でタイプの女性だからといって、面敷のないチャットレディーへ急に予約のお願いをするのはマナー違反です。

チャットレディーによっては面識のある男性客としか待ち合わせや予約、さらに2shotチャットまでもお断りしているケースも珍しくはありません。この傾向はアダルト可能なライブチャットサイトであればある程顕著に見られます。プロフィール等を確認してどのようなスタイルでライブチャットをしているのか、確認する必要があります。

どんなに人気なチャットレディーでも、複数の男性客とパーティーチャットをしているタイミングが必ずあるはずです。こちらに短時間でも良いので参加して顔なじみになり、チャットレディーの警戒心を和らげる事が大切なのです。

待ち合わせや予約の意味。ただふらっと現れて流れで2shotチャットを開始するよりも、メールを送って予約の待ち合わせをするケースの場合、チャットレディーの記憶に印象を深く与える事になるでしょう。このテクニックを是非活用していただければ幸いです。

チャットレディーに個人情報を聞くのは基本的にNG

こんにちは。管理人のぷ~です。いつも通りにモーニングライブチャットをしようと4時起きしたら、お気に入りのチャットレディーが体調不良でお休みでした。完全に目が覚めてしまったので思いつきで散歩してみたら、とてもすがすがしい気持ちで一日のスタートを迎える事ができたので結果オーライでした。

さて、本日のテーマはチャットレディーに個人情報を聞くのはNGという事ですが、これではチャットレディーを口説けないじゃないか!なんて文句が聞こえてきそうですね。たしかにそうです。ですが私が皆様に1番にお伝えしたいのは「焦りは禁物」という事なんです。チャットレディーへ所謂「出会い厨」認定されてしまうと、チャットレディーは心を閉ざしてしまうケースも少なくありません。

ある時こんな話をチャットレディーから聞く機会がありました。「初めてお話したお客さんにいきなり電話番号を聞かれて怖かったの。仲良くなったらいいけどいきなりだとストーカーとか恐いからなぁ。。。」この言葉を聞いて私は電話番号やメールアドレスを聞きたい気持ちをグッとこらえたのでした。

いろいろ調べてみた所、チャットレディーと男性客の間でのストーカー被害は結構な数あるそうです。そのためライブチャットの運営側からチャットレディーへ男性客と連絡先を交換しないようにとのお達しが出ているとの事。そんな話を聞いてしまったらチャットレディーも警戒せざるを得ないでしょう。

では私達男性客側はどうやってチャットレディーと連絡先を交換したら良いのでしょうか。実際には運営側がすべてのチャット内容を把握する事は難しく、チャットレディー側からのクレームや連絡によって運営側が気づくケースが多いらしいです。という事は仲良くなってからチャットレディーと連絡先を交換すればなんの問題もないわけです。

このテクニックもまた前回お話ししたテクニックとの複合技として使用する事ができます。覚えていない方は過去記事を参照して下さい。2shotチャットへの移行をケチらない。一度目のチャットではアダルト行為を求めない。連絡先の交換は仲良くなってから。思い出してきましたでしょうか?

結局の所、何事も焦りは禁物という事です。チャットレディーというお仕事の特性上、リアルで男性と会う事がないという事を重要視しているチャットレディーも少なくありません。初対面でチャットレディーへ連絡先を聞くという行為がどれだけ警戒される行為かがわかっていただけたでしょうか。

ライブチャットですぐにアダルト行為を求めがちなあなた。ちょっとガマンしてみて!

こんにちは。今日もモーニングライブチャットで絶好調の管理人ぷ~です。モーニングチャットを始めた当初、さすがに4時起きはツライだろうと思っていました。しかしアラームと同時にスマホの画面に現れるお気に入りのチャットレディーの笑顔を見るとすぐに目が覚めてしまうのは男の性でしょうか。身体が正直なのは健康な証拠。朝から2時間のロングチャットをかましてしまったのでした。

さて、今日のテーマは「アダルト行為」、「アダルトチャット」です。すべてのライブチャットサイトがアダルト可能というわけではありませんが、アダルト行為が可能であればライブチャットのメインと言っても過言ではありません。しかしアダルト行為OKという事でそちらにばかり目がいってしまうのが大きな罠だったのです。

ライブチャットでのアダルト行為の定義やルールを確認してみましょう。多くのライブチャットサイトは国内運営のため「性器の露出はNG」になります。ですのでチャットレディーに下半身をカメラに写して欲しい等の要求はしてはいけません。こちらに関しては日本国内の法律により罰せられる可能性があるため、絶対にしないようにしましょう。

それ以外は基本的にOKなサイトが多い様です。チャットレディーが上半身裸でも問題はありませんし、カメラに映らなければチャットレディーが自慰をしていても大丈夫でしょう。ただ可能なアダルト行為はチャットレディーそれぞれ違うので、プロフィールで確認する事も大事です。

アダルト行為がOKであればそれを求めてライブチャットで遊ぶのは当然の事です。逆にアダルト行為がOKにも関わらず下着姿にすらなってくれなかった場合、ちょっぴり損をしてしまった感があるのは否めません。しかしその感情こそが大きな罠だったのです。言い換えれば自分の性欲をほんの少し押さえるだけで逆にチャットレディーと更に濃厚な時間を過ごす事ができるかもしれません。

チャットレディーは一日に何人もの男性客とお話をします。その中の多くはチャット開始直後から脱衣を求める所謂「即脱ぎ」行為を求めます。その場合チャットレディー笑顔で対応をしてくれるかもしれません。しかし女性は例えバーチャルであっても、エッチな行為をする時は雰囲気や相手との気持ちの繋がりを大事にするものなのです。チャットレディー自身が即脱ぎ・即エッチ可能と謳っていたとしても油断は禁物です。

では具体的にどうすれば良いのでしょうか。答えは簡単です。一度目のチャットではトークのみで退室しましょう。アダルト行為は後日までガマンして、30分だけでいいので初日は2shotチャットで仲良くなる事だえくぉ考えます。するとチャットレディーはアダルト客と立て続けに話していただけに、貴方に簡単に心を許してしまうわけです。

前回お話した2shotチャットに誘うテクニックと併用するとグンと効果はアップします。またチャットレディー自身の印象に残りやすいので、2回目に話した時に貴方の事を間違いなく覚えてくれるでしょう。初回は2shotチャットに誘い、アダルト行為は要求しない。これを忘れないで下さい。

チャットレディーと親密度アップには2shotチャットが最適

こんにちは。出社前のモーニングチャットが日課になりつつある管理人のぷ~です。チャットレディーによっては深夜から翌朝までログインしている子も数多くいるため、男性客が少なくなり待機が続いてしまう朝方を狙って最近はログインしております。チャットレディーには喜ばれるしほぼライバルがいないという絶好の時間なので、是非皆さんも一度お試し下さい。早起きは三文の得とはこの事ですね!

 

さて、今日のキーワードはずばり「2shotチャット」です。ライブチャットのシステムは大きく分けて2つのタイプがあるのはご存知でしょうか?チャットレディーと複数の男性客がお話をする「パーティーチャット」、チャットレディーと男性客が二人きりでお話をする「2shotチャット」です。

 

パーティーチャットと2shotチャットの一番の違いはなんでしょうか?2shotでは完全にチャットレディーを独占する事ができるため、パーティーチャットに比べて料金がかなり割高になります。サイトによって違いはありますが2shotチャットの料金はパーティーチャットの料金に比べて約2.5倍に設定されている事が多く、割高感は否めません。

 

そのためなかなかチャットレディーと二人きりになりたがらず、ずっとパーティーチャットに留まってしまう男性が数多く見られます。しかしほぼ完全出来高制で働いているチャットレディーからしてみれば、「エッチな事はしたい、でもお金は余り使いたくない」という様に写ってしまい、この状況はもどかしい事この上ないわけです。

 

同じ金額を使うのであれば、短い時間でも二人きりになることをオススメします。二人きりになることを渋る男性客が多い中で、すんなりと2shotへ移行する貴方はチャットレディーの目にはとても紳士に映る事でしょう。長い時間チャットレディーと話せば仲良く慣れるというわけではないのです。

 

管理人ぷ~もライブチャット初心者の頃は最初から最後までパーティーチャットで過ごそうという時期がありました。実際パーティーチャットしかしていなくても、チャットレディー側から男性客に文句を言われる事もほとんどありませんので、この時点では自分が置かれている状況に気づく事は難しいでしょう。

 

論より証拠。挨拶程度にお話ししたらこちらから「仲良くなりたいので二人きりになりませんか?」と誘ってみたり、逆にチャットレディーから2shotのお誘いがあった場合は快諾してみましょう。過去の経験からは想像もできないぐらいチャットレディーの反応が良い事に気づくはずです。これさえクリアすればチャットレディーがあなたの要望に応えてくれる確率もグッと上がるはずです。

 

チャットレディーによっては2shotは予約のみだったりと、一概に2shotに誘えば良いというわけではありません。チャットを開始する前にチャットレディーのプロフィールを一度確認される事をオススメします。では、次回ライブチャットでお遊びの際は是非こちらのテクニックを活用してみて下さい。